2020.09.09アロマのある生活

精油(アロマオイル)の利用方法

精油(アロマオイル)を利用する方法をご紹介します。
気軽に楽しんでくださいね。

ハンカチ、ティッシュ、コットンに垂らす。

精油の使用量目安;1〜2滴

最もお手軽に楽しめるのがこの方法です。
寝る前にティッシュにお気に入りのアロマオイルを1滴垂らして…リラックスしますね!
朝、ハンカチに垂らすと、通勤途中に良い香りがします。
Aroma de Cheerupでは天然精油を使用しているため、香りは長続きはしません。強すぎないため、使いやすいと思います。

アロマディフューザーを使う

精油の使用量目安;1〜5滴

室内に香りを広げることができます。

お風呂に入れる

精油の使用量目安;1〜2滴

浴槽にお湯を張ったら、精油を入れてかき混ぜます。
精油を天然塩大さじ2杯に混ぜてから入浴するのもおすすめです。
体が温まります。

ボディマッサージに使う

精油の使用量目安;ボディに対して、濃度1%以下にする。
例)マッサージオイル10mlに対して精油は0.1ml。
1滴=0.05mlなので、2滴まで。

最近のお気に入りは、無印良品のホホバオイルです。
さらっとしていて、伸びも良くて、本当に使いやすいです。

是非、皆さんも気軽にアロマを取り入れてくださいね。
お風呂に入れたりマッサージに使う場合、皮膚に刺激を感じた場合はすぐに中止して洗い流してくださいね。
特に、柑橘系精油やスパイス系精油は皮膚刺激を感じることもありますので、注意してください。

どんな精油を使ったら良いか迷う、などのご質問もお気軽にどうぞ。