2021.05.05アロマの知識

カーネーションの香り

カーネーションはクローブの香り!?

もうすぐ、母の日ですね。カーネーションを贈る方も多いのではないでしょうか?

カーネーションのアロマオイルもあるのですが、希少性が高く非常に高価です。
ではカーネーションに近い香りを、他のアロマで表現するには何を使えば良いでしょうか?

ヒントは、カーネーションの学名にあります。
Dianthus caryophyllus。Caryophyllusは、訳すと丁子(クローブ)です。
カーネーションの花びらからは、クローブの香りがするのです。
その正体は、成分オイゲノール。クローブに含まれる成分です

クレオパトラも愛したクローブとローズ

絶世の美女と言われているクレオパトラ。

クレオパトラが愛した香りといえば、薔薇の花びらを浮かべたお風呂や、お部屋いっぱいに薔薇の香りを焚いたエピソードが有名ですが、クレオパトラは薔薇の他にクローブも愛用していました。
クレオパトラも愛した、ローズとクローブの組み合わせを「クレオパトラブレンド」と呼びます。

カーネーションの香りを表現したい時、クローブ+ローズの組み合わせ、試してみてください。

*Aroma de Cheerupでは、天然100%アロマを使ったオリジナル香水を作るレッスンをしています。お問い合わせください。