2020.07.23アロマのある生活

海の日アロマ

今日は海の日。

一言で「海」と言っても、いろいろありますね。
波の高い海、波の穏やかな海、砂浜の広い海、断崖絶壁の海、青い海、エメラルドグリーンの海、朝日の昇る海、夕暮れの海…

皆さんのイメージは、どんな海ですか?

今日は、沖縄の海をイメージしたアロマをブレンドしてみましょう。
夕暮れの沖縄の海。

さて、どんな精油を使いましょうか?
1日楽しかったなあ、と思い出を包むような暖かみのある香りが良いですね。
さらに、木の香りも足しましょう。元気いっぱいの木、よりは、湿気を感じさせる落ち着いた木がいいです。
となると、まずはサンダルウッド。ベースにしましょう。
サンダルウッドは、何十年とかけてゆっくり成長し、奥深い香りを作ります。花言葉は、「平静」「沈着」。
ゆっくりとした夕暮れを楽しむのに、ぴったりです。

トップ〜ミドルノートには、イランイラン。
「東方の王冠」と呼ばれるイランイラン。
夜になると香りが強くなります。
非日常を感じさせる、リゾート感あふれるイランイランを加えて。

ここに、自然の香りが加われば、もう完璧です。
磯の香り、砂の香り、湿った葉っぱの香り。

日が沈んだら、波の音を聴きながら、カクテルを。

いい香りのアロマができました。
こんなことを考えているだけで、楽しい気分になります。