2020.07.07アロマのある生活

七夕アロマ(笹主役version)

今日は七夕。

さて、どんなアロマにしましょうか。
織姫と彦星の物語から、ロマンチック?な香りも良いですね。
ですが、ちょっと違う視点から。
やっぱり、七夕と言えば、笹。今日は笹を主役にします。

笹が使われるようになった理由は…
・笹は、真っ直ぐ、天に向かって伸びるから。
 願い事を書いた短冊を笹に飾ればそれが天にいる神様や御先祖様に届く、
と考えられていた。
・笹の葉は、殺菌力が高いから。
(そう言えば富山の鱒の寿司も、笹の葉で包まれていますね)

この特徴に似たアロマがありますね。

そう、ユーカリさんです!
生命力のあるユーカリをベースにします。

さらに、願いが叶いますように、ということで「実」のアロマを合わせましょう。
ユーカリとも相性の良い、ブラックペッパー(黒胡椒)。
私はこの、ブラックペッパーのアロマオイルが大好きです。詳細についてはまた後に。
黒胡椒は、発芽後3年くらいすると実ができて、その後は20年くらい毎年収穫できます。芽が出て、実って…。将来性を感じさせる香りです。

七夕の願いを込めて。
ユーカリ+ブラックペッパーの香り、是非試して下さい。
朝、昼間におすすめですよ。